製造業向けシステム

HOME > ソリューション > 製造業向けシステム > 設備保全管理システム

設備保全管理システム

工場内の設備や機器に対する保全計画を自動作成し、作業指示書発行から作業完了までを管理するシステムです。

見たいものが「見える」

保全計画、実績はどうか。また、突発的な故障は発生していないかなど、定量化が難しい情報を見やすいカタチに表示します。

かんたん

設備マスタを登録することで、起点と点検サイクルで予定日を自動的に計算し保全カレンダーを作成します。

コストパフォーマンス

ベースとなるシステムをお客様の業務に合わせてカスタマイズするため受託開発より低価格でご提供できます。

システムの特徴

簡単操作

  • 作業指示書には設備コードがバーコード表示されているので、面倒な検索操作は不要です。パソコンに不慣れな方や現場での入力工数を削減できます。

過去データ参照

  • 設備・機器により特殊な技術が必要であったり、動作条件や経年によっても、メンテナンスの内容は変わります。過去のメンテナンス内容や故障情報を参照することで、保全計画の見直しや業務の標準化が可能です。

携帯端末に対応

  • さまざまなスマートデバイスに対応可能ですので、リアルタイム入力など、環境に応じた最適な運用をご提案いたします。

システム概要

システム概要

操作ウィンドウ

保全カレンダー

登録した定期作業および随時作業の計画がカレンダーに表示され、予定日や完了の確認ができます。
作業結果を確認し、周期や優先度の見直しが必要か検討します。

故障実績入力

突発的な故障が発生した場合に記録します。
故障しやすい機器やトラブルの多い部品を把握し、保全カレンダーの結果を踏まえて、次の改善策や保全計画を検討します。

設備マスタ保守

保全対象の設備を登録します。
登録することにより、定期作業台帳が自動作成されます。

保全カレンダー

登録した定期作業および随時作業の計画がカレンダーに表示され、予定日や完了の確認ができます。
作業結果を確認し、周期や優先度の見直しが必要か検討します。

故障実績入力

突発的な故障が発生した場合に記録します。
故障しやすい機器やトラブルの多い部品を把握し、保全カレンダーの結果を踏まえて、次の改善策や保全計画を検討します。

設備マスタ保守

保全対象の設備を登録します。
登録することにより、定期作業台帳が自動作成されます。

お問い合わせはこちら

PAGE
TOP
© 2014 TDC All Rights Reserved.