製造業向けシステム

HOME > ソリューション > 製造業向けシステム > T-ProCS Jr. 部品加工業向け 生産・工程進捗管理システム

T-ProCS Jr.部品加工業向け 生産・工程進捗管理システム

 

生産管理に関する『受注、生産、進捗、納品、請求、入金』の『いま』を把握するためのシステムで、個別受注生産、見込生産などさまざまな生産形態に対応します。

※組立業や製番管理方式を採用されている企業様は
 「T-ProCS」が最適です。

基幹業務システム

生産管理システムに、見積、請求、入金までの販売管理機能を搭載した中小企業向けの基幹業務システムです。

見たいものが「見える」

日々変化する受注・進捗・納品状況を見やすいカタチに表示します。(表形式、明細、CSV出力が可能です)

コストパフォーマンス

ベースとなるシステムをお客様の業務に合わせてカスタマイズするため受託開発より低価格でご提供できます。

システムの特徴

過去データ参照

  • リピート品受注の場合、過去データが引用できるため入力工数を削減できます。
  • 過去の不良品情報が参照できるため、加工者へ注意事項を明確に伝達できます。

簡単操作

  • マウスやバーコード入力、検索画面からのデータ引用など、パソコンに不慣れな方や加工現場での入力工数を削減できます。

業務支援

  • 工程負荷シミュレーションによる計画策定や、工程進捗・不良原因管理による予防処置検討など、業務改善に役立つ情報を提供します。

システム概要

システム概要

操作ウィンドウ

製造指示入力

受注データとして入力されたものに、材料発注、加工工程の見積、外注発注等の入力を可能にしています。
また、この受注データに見積№が存在すれば、材料、社内加工、外注内容についても引用することができます。
この処理により、加工現場に加工工程票を発行します。

工程進捗照会

受注したものの進捗状況を画面表示するもので、計画に対する実績や、どの工程まで進んでいるか、確認することができます。

不良品発生状況照会

入力された不良品発生情報を画面表示するもので、不良品発生報告書の発行状況や、不良分の再手配などの状況を確認することができます。

部番加工手順工数登録

加工、組立を行うための部番の購入手配、加工工程および加工工数、また外注加工の内容を登録します。

登録されたデータを元に、工程進捗照会や工程負荷シミュレーションを行います。

製番別工程進捗管理表

製番別、副番別、部番別に、計画に対する実績やどの工程まで進んでいるか、進捗状況を確認することができます。

不良原因別実績表

作業日報で入力された不良品データを読み込み製番ごとに合計値を表示します。

損失額は不良数に関わる材料費、加工費累計を表示します。

お問い合わせはこちら

PAGE
TOP
© 2014 TDC All Rights Reserved.