一般事業主行動計画

HOME > 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2017年8月1日から2021年7月31日までの4年間

2.内  容

目標1:ワークライフバランスの実現に向け、所定外労働時間の短縮に継続的に取り組む。

 【対策】
 (1)2017年8月~
   労使一体となって定例フリーミーティングにおいて、所定外労働時間の短縮策を検討・実施していく。
 (2)2017年8月~
   所定外労働時間の短縮に向け実施中の施策を継続・改善していく。
   ①既存のノー残業デー(月2回水曜日)推進と見直しの実施
   (例)2~3年後に3回/月、又は毎週水曜日等にする
   ②法定休日勤務の禁止
   ③振替休日・代休取得の推進

目標2:育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく
    産前産後休業など諸制度の周知に取り組む。

 【対策】
 (1)2017年8月~
   社員の仕事と介護、仕事と育児の両立支援のため、社内ポータルに法律に基づく諸制度の情報を提供する。
 (2)2017年8月~
   社員に対し、管理部門スタッフより、育児・介護休業等に関する規程・諸制度の説明及びアドバイスを
   行うと共に様々な相談にのる。

2017年6月19日策定

PAGE
TOP
© 2014 TDC All Rights Reserved.